ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

小型水槽でレイアウトを楽しむ

MENU

新しいサイズの水槽を購入しました!これを使ってレイアウトを作りました!

こんにちは!ashです。

水草レイアウト用に25cm、30cmキューブ、36cm、45cm、60cmのサイズの水槽を各1台ずつもっていますが、今回新たなサイズの水槽を購入しました!

新たな水槽で試しに2回ほど違う形のレイアウトを作ってみました。

今回はその紹介になります。

続きを読む

60cm水槽、有茎草で水景を作る(後半)【2話完結編】

こんにちは!ashです。

60cm水槽で水草レイアウトを作りました。

前回はボツにした構図から新たなレイアウトの立ち上げ、約1か月後までの経過などを書きました。

今回はその続きを紹介したいと思います!

続きを読む

ほぼ有茎草だけで60cm水槽をレイアウトしました!(前半)【2話完結】

こんにちは!ashです。

以前60cm水槽は水草のストック水槽という形で稼働していました。

しかし、ADAの60cm水槽を水草をストックするための水槽として、使い続けるのもなんかもったいない!

やっぱり、水草レイアウトを作ろう!!

ということで、半年以上前のことになりますが、60cm水槽で水草レイアウトをしました。

続きを読む

第4弾!36cm水槽で石組みレイアウトをしました!

こんにちは!ashです。

2020年2月25日、

構図や水草の育成に力を入れて、36cm水槽のレイアウトをしてから半年経ちました。

最低期間の維持とコケ対策などある程度できるようになったので、この辺りで36cm水槽をリセットして新しいレイアウトを作ることにしました!

タイトルにもありますが、今回は36cm水槽で4回目の水草レイアウト、そして石組みに挑戦します!!

続きを読む

30cmキューブ水槽で凸型構図の水草レイアウトをしてみました

こんにちは!ashです。

水槽で水草レイアウトを作るときは、その時に作ってみたい!と思うものを作ることが多いですが、時間が経っていくと、

レイアウトが何か違う!

この水槽でこの流木を使えばこんな感じのものが作れそう!とか、

ネットで見つけたこのレイアウト、真似してみたい!

などどうしても好みが変わってきます。

そして、今回紹介する30cmキューブ水槽のレイアウトも、先ほど書いたことがピッタリ当てはまり、自分の好みでレイアウトが変わることになりました。

続きを読む

小型水槽を使って変なレイアウトをたくさん作りました(笑)

 こんにちは!ashです。

僕は水量が8Lくらいの小型水槽を1個持っています。

最初は水泡眼を飼育するために購入したのですが、それ以降はミスト式の実験など、実験的要素が非常に強くなってきていました。

そもそも小型水槽は水槽自体が狭いので、できるレイアウトが限られてしまいます。

ただ、逆の発想をすると小型水槽で新たなレイアウト方法を生み出すことも可能なわけです!!

というこうとで、新たなレイアウト方法の可能性を探るべく、変なレイアウトをたくさん作りました(笑)

続きを読む

世界水草レイアウトコンテスト2020に向けて水槽を立ち上げました!

こんにちは!ashです。

世界水草レイアウトコンテスト2020(IAPLC)に応募するため用のレイアウト水槽を立ち上げました。

今回はIAPLC2020応募用のレイアウトを立ち上げたつもりでした。

しかし、訳あってボツにしました。

今回はボツにした理由なども含めて紹介したいと思います。

続きを読む

36cm水槽で鏡を使った水草レイアウトを作ってみました!【1話完結】

こんにちは!ashです。

世界水草レイアウトコンテスト2019に応募するために36cm水槽で水草レイアウトをしました。

目標だった世界水草レイアウトコンテストへの応募もでき、後は結果を待つだけの状態になりました。

結果を待つ間は特に何もすることがないので、応募したレイアウト水槽をリセットして新たな水草レイアウトを作ることにしました!

続きを読む

36cm水槽の水草レイアウト、立ち上げから3か月目以降についてを紹介します!【第3弾、完結編】

こんにちは!ashです。

36cm水槽で水草レイアウトをして3回目、水草の知識を少し勉強してから取り組んでおります。

そして、今回で最終回となりますが、立ち上げから3か月目以降の水景の様子を紹介したいと思います。

続きを読む

世界水草レイアウトコンテスト2019に出品した水草水槽を紹介します!

こんにちは!ashです。

世界水草レイアウトコンテスト2019に自分の作ったレイアウト水槽を初めて応募しました!

今回は水槽の管理方法、いい点、悪い点などを振り返りながら紹介したいと思います。

続きを読む