ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

小型水槽でレイアウトを楽しむ

MENU

30cmロータイプ水槽、侘び草を置くだけレイアウトを作りました

こんにちは!ashです。

世界水草レイアウトコンテスト2021応募用の水槽を2週間前に立ち上げました。

今回は管理が楽になるようなレイアウトを目指して作成し、現在管理をしています。

引っ越しをしてから、新たに水草レイアウト水槽を立ち上げたのはレイコン用のみでした。

そして先日、30cmロータイプ水槽を新たに立ち上げました!

今回は侘び草を置くだけのレイアウトではありますが紹介したいと思います。

続きを読む

30cmキューブ海水水槽の器具類の紹介

こんにちは!ashです。

先日、30cmキューブ水槽に新たに小さめのカクレクマノミを迎え入れました!

それまでずっと約2才のカクレクマノミが1匹だけでしたが、新しい仲間が増えたことで少しにぎやかな水槽になったと思います。

今日は、僕が海水水槽を管理するために使用している器具類の紹介をしたいと思います。

続きを読む

海水水槽に新しい仲間が増えました!

こんにちは!ashです。

引っ越しをする前から頭の片隅にありましたが、新居に移ったら、

新しい魚を飼おう!!

と考えていました。

引っ越しも終わり、今回新たに海水水槽に迎え入れた魚を紹介します!

続きを読む

ご報告、引っ越しをしました!

こんにちは!ashです。

9月からしばらくブログが書けていませんでしたが、、、

やっと引っ越しを完了することができました!

荷物の運び出しなどはとりあえず終わりましたが、

アクアリウム水槽は現在、カクレクマノミがいる30cmキューブとテトラ系、コリドラスを飼育している36cm水槽のみ稼働しています。

今は部屋が片付いていない状態でごちゃごちゃしていますが、

これから水槽のレイアウトを作りつつ、経過なども紹介していけたらと思います。

ブログの更新も増やせるようにしていきたいので、今後もよろしくお願いします!!

 

おしまい。

世界水草レイアウトコンテスト2020 結果報告

こんにちは!ashです。

ADA主催の世界水草レイアウトコンテスト2020(IAPLC2020)の結果発表が8月29日にありました。

今回は、IAPLC2020の結果を報告したいと思います。

続きを読む

アクロOVEL LED300を実際に使ってみた感想などを紹介します

こんにちは!ashです。

水草を育成するには、ライトの光量が必要といわれています。

例えば、30cm水槽では約1000㏐(ルーメン)くらいは必要といわれています。

しかし、十分な光量を確保するには、ADAのアクアスカイやLED照明を2台購入しなければならないなど、初期費用がかかってきます。

できるだけ安く購入できるLED照明を探していたところ、『アクロOVAL LED300』という商品を見つけました!

このLEDライトを30cmキューブ水槽に実際に使用してみて、

どれくらい明るいのか?、実際に水草を育成できるのか?

など、個人的に使ってみての感想を書きたいと思います。

続きを読む

30cmキューブ水槽用の水槽台を自作しました

こんにちは!ashです。

今回はタイトルにもある通りで、30cmキューブ水槽用の水槽台を自作してみたので、その紹介をしたいと思います。

 

続きを読む

30cmロータイプ水槽でレイアウトの骨格を作ってみました

こんにちは!ashです。

コトブキの30cmロータイプ水槽を購入してから、森っぽい感じや海岸の砂浜などのレイアウトを作ってみました。

とにかく30cmのロータイプ水槽でなにか面白いレイアウトができないだろうか模索しながら楽しんでいます!!

そして、今回はまだレイアウトの骨格を作った段階までになりますが紹介したいと思います。

続きを読む

世界水草レイアウトコンテスト2020 ボツ作品その2

こんにちは!ashです。

世界水草レイアウトコンテスト2020(IAPLC2020)の応募締め切りから、約1.5か月経ちました。

去年に引き続き、今年もどうにか応募することができました!

去年よりも順位があがればなぁ~、と思いつつ結果を楽しみに待っています。

今回は、タイトルにもある通り、

IAPLC2020用にレイアウトを作ったけど、途中で無理だぁ~!!

と思ってリセットしたレイアウト水槽を紹介したいと思います。

続きを読む