ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

アクア歴:約4年、水槽レイアウト好きなashのブログ

MENU

世界水草レイアウトコンテスト2019 出品水槽の立ち上げ

こんにちは!ashです

世界水草レイアウトコンテストの作品集も販売されたみたいなので、自分が応募したレイアウト水槽についてこれから書いていきたいと思います

今回は水槽の立ち上げです

今回、世界水草レイアウトコンテストに初めて応募してみましたが

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

結果は1162位でした

 

作品集には載ることができたので、来年はもっといい順位を目指して頑張りたいと思います !

 

 

今回使用した水槽とレイアウトのコンセプト

今回使用した水槽のサイズですが

f:id:ash14:20191113081734j:plain

W36×D22×H26のADAのキューブガーデンです

(隣にある30cmキューブ水槽よりもかなりコンパクトな印象を受けます)

そしてレイアウトについてですが

小さい水槽の中に樹海のような深い森を作れたらいいな~

と思いながら作っていくことにしました

 

構図組み

構図についてですが、水草レイアウトでよく使われる三角、凸型、凹型などの基本構図は考えず自由に石や流木を組むことにしました

f:id:ash14:20191113082720j:plain

上の水槽の紹介した写真にもありますが、ソイルの使用量を節約するために軽石を少し敷きました

結果論になりますが、今思うとこれは全く必要なかったな~(笑)

その理由は後で紹介したいと思います

f:id:ash14:20191113083207j:plain

そして軽石の上に、石や流木を載せていきます

直立させたい流木は倒れにくくするためにバスコークを使って石に接着しました

バスコークが乾くまでマスキングテープで固定しています

さらに石や流木を入れていき、ソイルと化粧砂を入れて構図は完成しました

f:id:ash14:20191113083513j:plain

こんな感じになりました

細い流木を使いすぎた(笑)

もっとシンプルにできたらと思いますが…(これも結果論)

とりあえずこれで構図は完成です

 

水草の植栽

構図ができたので次は水草の植栽です

f:id:ash14:20191113084136j:plain

水槽左奥には、エレオカリス・ビビパラ、オーストラリアン・ヒドロコティレ

水槽右奥には、エレオカリス・ビビパラ、オレゴンリバーモス

を植栽

流木や石の隙間にはアヌビアスナナプチ、ウォーターフェザーを水草用の接着剤を使って固定しました

あと、水槽右手前には石に巻き付けたキューバパールグラスを置いています

植栽にはそれほど時間はかかりませんでした

そして水槽に水を張り、フィルターやCO2機器、照明をセットして立ち上げ完了です

 

次回は水槽の管理について紹介したいと思います

今回は以上になります。ありがとうございましたm(_ _)m