ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

小型水槽でレイアウトを楽しむ

MENU

水草レイアウトをしたときに使ったお金をおおよそで算出してみました(45cm水槽編)

こんにちは!ashです。

水槽でレイアウトをするようになってから、ペットショップやホームセンターで、流木や石などを購入してしまいます。

アクアリウムをやっていない友人などにこの話をするとドン引きされます(笑)

石や流木にお金を払うのも不思議な感じがしますがね。

前置きはこの辺りにして、今回は、

水草レイアウトを作るときに実際どれくらいお金をかかっているか?

これをまとめてみることにしました。

 

 

水草レイアウトを始めるにはお金がかかるのか?

その答えは、、、、

 

 

かかります!!

水槽の本体、フィルター、照明、石や流木などの素材、水草

水草レイアウトを始めるために1からアクアリウム用品を購入していくと、いつの間にか結構な額を払っていたなんてことは普通にあります。

しかし、出費を減らす方法はあるので、その方法については後で書きたいと思います。

では、実際にどれくらいの金額がかかるのか?

僕が1番最初に水草レイアウトをした45cm水槽でおおまかな金額を出してみました。

ちなみに最初に水草レイアウトした水槽はこんな感じです。

     f:id:ash14:20190114190734j:plain


おおまかな合計金額を出しました!

45cm水槽           :約8000円

外部フィルター          :約6000円

照明(LEDライト)    :約2800円

ヒーター(サーモ内蔵タイプ):約2000円

CO2レギュレーターセット  :約9800円

青華石と龍王石、合計約4kg  :約4400円

流木、3本         :約3000円

ソイル、合計6L      :約1400円 

園芸用の軽石2L      :  200円

水草(合計)        :約3190円

熱帯魚(合計)       :約3500円

バクター100         : 2100円

100均(カルキ抜きなど) :  540円

スポイトなどの用品     :約4000円

合計金額は約50980円でした!

細かい金額ははっきりと覚えていないのでおおよそでこの金額になりまた。

自分でも思いましたが、結構金かかってるなぁーと(笑)

実際は途中で、カルキ抜きやCO2ボンベなどを追加で購入しているので、もう少し値段は上がると思います。

しかしこの金額が高いと感じるか?安いと感じるか?

僕の場合はお金はかかっているけど、安いと感じますよ! 

僕は大学時代に、楽器にはまってギターやベースを購入したり、周辺機器なんかもいろいろ購入していました。

ギターやベースは、「フェンダー」や「ギブソン」などの超メジャーな楽器メーカーのものを新品で買おうとすると5万円は軽く超えてきます(実際に5万円では買えません)。

そして、音を鳴らすために、アンプやピック、音色に味付けをするために1台1万円以上するエフェクターを何台も買う…

結局トータルで20万円以上使うなんてこともあります。

カメラもそうだと思います。

例えば一眼レフを購入するとします。

有名なNikonOlympusの一眼レフを買おうとすると本体だけで10万円はします。

さらに、レンズや本体を保管する容器、予備のバッテリーなどどんどん購入していくとこちらもギターやベースと同じで20万円は軽くいくと思います。

ギターやカメラを例にしましたが、そう考えるとアクアリウムって趣味の中では低コストで始められると思いませんか?

 

アクアリウムは初期にある程度まとめて買っておくとそれ以降は楽になる

先ほど、45cm水槽で水草レイアウトをする場合は約5万円くらいの金額になると書きました。

しかし、アクアリウムは最初に水槽やフィルターなどを一式そろえてしまうと、あとはその機材が壊れるまで使い続けることが可能です!!

例えば、石や流木。

石や流木といった素材は1度手に入れると、その後何回も繰り返し使うことができます。

向きを変えてみたり、置く場所を変更するだけで全く違うレイアウトを作りだすことができ、そのパターンは無限に存在します!!

しかし、それでも低コスト化したいと思うのであれば、以下に出費を抑える方法をまとめてみました。

 

アクアリウムで出費を抑える方法を紹介します!

実際にアクアリウムをやっていると、どうしてもあのメーカーの商品が欲しい!!

と思うことがよくあります。

僕の場合はADAの商品になります。

ADAの商品は水草を上手く育成できるように作られたものが非常に多く、デザイン性もかなり優れています。

しかし、このメーカーの商品は基本的に新品の値段は高い傾向にあります。

ここからが本題ですが、こういったメーカーの商品が欲しい場合は、中古で購入すれば解決します!!

最近はメルカリやラクマなどフリマアプリが普及して、状態のいい感じの中古品が結構出回っています。

僕の場合は、メルカリを主にチェックして、水草水槽に使えそうと思ったものは、購入しています。

そして自分がもう必要ないと思った商品はメルカリに出品して誰かに今まで使っていた商品を譲るようにしています。

もし、新品でなくてもいいと思うのならば、僕みたいにメルカリなどを利用して、アクアリウム用品を揃えていくのもありかと思いますよ!!

最後にもう一度書きますが、水草レイアウトはお金がかかるというイメージは間違っていと思います!

しかし、1度機材をそろえてしまうと、壊れるまで使い続けることができます。

そして、もし僕みたいに欲しいメーカーの製品があるけど新品はちょっと手が出ないということであれば、メルカリなどのフリマアプリを使って購入してみてはいかがでしょうか?

 

おしまい。