ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

アクア歴:約4年、水槽レイアウト好きなashのブログ

MENU

30cmキューブ水槽で水草レイアウト、今回は(も)ジオラマ水槽を作ってみました(現在育成段階です) 

こんにちは!ashです

自分が使っている水槽の数を数えてみると7台もあることがわかりました

金魚水槽(小型水槽)×1

水草水槽(小型、30cmキューブ、36cm、45cm、60cm)×5

海水水槽(35cmキューブOF)×1

知らないうちに水槽がどんどん増えていって、メダカの睡蓮鉢を含めると全部で9個も管理しているとは…

全く気にしていませんでしたが(笑)

今日は30cmキューブ水槽を使って新しいレイアウトを作ってみたので紹介します

 

 

昔雑誌でみたレイアウト水槽を真似してみました

ADAのアクアジャーナルという雑誌を中学の時に購入して読んでました(主に水槽レイアウトの写真を眺めるだけですが)

その時にみた水草レイアウト水槽は今でも印象に残っています

 

ash14-aquarium.hatenablog.com

ソイルから尖った石が突き出るように配置した45cmレイアウト水槽

これも僕が中学の時から忘れられないADAの石組みレイアウト水槽の1つ(ADAの水槽は180cm水槽で作ってました)を真似して作ったものです

今回紹介する30cmキューブ水槽のレイアウトも、昔水草レイアウトコンテストで上位に入賞していた作品を真似る形で作りました

 

今回のレイアウトのイメージ図

f:id:ash14:20190511073041j:plain

大きな木が1本生えているジオラマ水槽を作る予定です

レイアウトコンテストで入賞していた作品は45cm水槽で1本の木を配置して、あとは化粧砂や小さい石を配置してジオラマ水槽を作っていました

そのレイアウトを完全に真似ることは100%無理なので、自分なりに考えたレイアウトのイメージ図が↑の写真になります

ただ今回は30cmキューブ水槽(サイコロ型)なので、いろんなところから見ても、いい感じに見えるレイアウトにするようにこだわってみます

 

レイアウトを開始します

f:id:ash14:20190511073934j:plain

今回は(も)太陽光でミスト式を行う予定なので、日当たりのいいところに水槽を設置しました(小型即興レイアウト水槽のとなりです)

ここからはいつも通り、ソイルの使用量を節約するために園芸用の軽石を最初に盛っていきます

そして、今回のレイアウトのメインとなる大きい木を配置しました

f:id:ash14:20190511074354j:plain

この木を作るのに結構時間がかかりました

これは1つの流木ではなく複数の流木を組み合わせて作りました

流木同士をバスコークを使って接着して、枝の向きを調整するためにテグスを使って固定したりとなかなか大変な作業でした

f:id:ash14:20190511074745j:plain

上から見た感じです

何本もの細い枝をたくさん使いました

水槽前面部に園芸用の軽石があると、粒が大きくかなり目立つ存在になってしまうので、あえて水槽前面部は開けるようにします

そうすることで水槽を覗いたときにすきっりした印象になります

 

ソイル、化粧砂、石を配置してレイアウトは構図は完成です

f:id:ash14:20190511075023j:plain

いつもはアマゾニアなどを使いますが今回はこのソイルにしてみました

袋が高校の時に飲んでいたプロテインの袋に似ている気がすると思いました(僕は高校時代はハンドボール部でした)

このソイルを選んで理由が特別あるわけではなくなんとなくこれが目に入ったからという理由で購入しただけです

f:id:ash14:20190511075335j:plain

ソイルを敷き、化粧砂(今回はコロラドサンドを使いました)、石(青華石)を順番にセットしていき構図は完成しました

水草が化粧砂を覆うくらい成長し始めたらトリミングをして自然な感じの道になるように調整するので、化粧砂はだある程度適当に敷いても大丈夫だと思っています

石についても特に規則性などはなくただ適当な配置となっています

 

最後に水草を載せていきます

f:id:ash14:20190511080412j:plain

キューバパールグラスをソイルに載せていくのは楽な作業でしたが、流木の上にウィローモスを載せていく作業が大変でした

ウィローモスを流木から落とさないように載せていく作業ですが、本当にバランスゲームをやっているかのような骨の折れる作業でした

しかも後で気づきましたが、流木に水分を含ませてからウィローモスを載せる方が簡単に載るということが…

もう腰が痛くなるし結構疲れました

それでもどうにか仕事に行くまでに作業が終わったので安心しました

f:id:ash14:20190511081112j:plain

上から見た感じです

今はよくわからない感じになっていますが、ミスト式がうまくいって、イメージ図に近いレイアウトになると勝手に思っています(笑)

あとはミスト式で管理するので、霧吹きで水を入れていき(ソイルが水で軽く浸る程度)、水槽開口部をラップで密閉したら完成です

あとは放置するだけで勝手に水草が成長するといった感じになります

ただウィローモスをミスト式で育てることに成功したことが1度もないのでそこは心配していますが、どうにかなるだろうと思っています(楽観視してます(笑))

このレイアウト水槽も変化がみられるようになったら経過報告をしたいと思います

今回はここまでにします

ありがとうございました

 

30cmキューブ水槽を使用したレイアウトたちを紹介します

こちらの記事もよろしくお願いします!

 

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

 

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

 

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

 

ash14-aquarium.hatenablog.com