ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

アクア歴:約4年、水槽レイアウト好きなashのブログ

MENU

30cmキューブ水槽を水草レイアウトしてみました

こんにちは!ashです

45cm水槽で飼育していた熱帯魚たちの避難先として、

コトブキの30cmキューブ水槽を購入しました

45cm水槽をメインに水草レイアウトを作っていく予定でしたが、

30cmキューブ水槽も水草レイアウトをしてしまいました

かなり適当なレイアウトになりますが、読んでいただければ幸いです

 

 

魚たちを移動させたときの様子

f:id:ash14:20190119141946j:plain

魚たちを45cm水槽から全て避難させました

コケのまん延を恐れて、コトブキのP-CUTを水槽背面に設置しています

(コケの抑制に効果があるかはわかりませんが…)

最初のころは水槽内はこれでいいと思ってましたが、

30cmキューブ水槽は全部の面が30cmなので、小型水槽といわれても、とにかく大きく見えてしまいます

そのためどうしても水槽内が寂しく感じてしまいました

 

30cmキューブ水槽をレイアウトすることにしました

水槽内が寂しくない風になればいいと思っていたので適当に作ることにしました(笑)

魚を移動させる水槽はないので、水は張った状態、魚は水槽内にいる状態でレイアウトをします

そして今回のレイアウトではブランチウッドを2本使用してみました

ブランチウッドの配置を決めて水槽に沈めようとしますが、ブランチウッドの浮力が強いためか水槽に何度も沈めても浮いてしまいました

強制的に沈めないとらちが明かないので、見栄えは悪いですが溶岩石を重しにして流木を沈めることにしました

これでどうにか構図は完成しました(すみません写真は撮ってないです)

 

水草の植栽へ

30cmキューブ水槽に浮かべていた水草だけを植栽しようと思っていましたがを使いましたが、さすが30cmキューブ水槽

サイズが大きくて浮かべた水草だけでは全然足りませんでした

そこで、水草を新たに追加するためにペットショップに行き、安売りをしていた

アヌビアスナナミクロソリウムロタラ・インディカ

を購入して追加で植栽しました

水草の選定については何も考えずに選びました

f:id:ash14:20190119142815j:plain

中央の水槽がレイアウトした30cmキューブ水槽になります

凸型構図を少し意識してみました!

30cmキューブ水槽の前面部は後で白い化粧砂を敷こうと考えていたのであえて空けました

これで寂しい水槽ではなくなったと思います

水草も適当に成長してくれればいいと思っていたので、とりあえずこれでしばらくは様子を見ることにしました

それにしても今回レイアウトした30cmキューブ水槽、かなり適当すぎて何とも言えませんが…

今回はここまでにします

 

30cmキューブ水槽のレイアウトを変更しました!

ash14-aquarium.hatenablog.com