ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

アクア歴:約4年、水槽レイアウト好きなashのブログ

MENU

30cmキューブ水槽をレイアウトしました

こんにちは!ashです

今日は30cmキューブ水槽をリセットして、新しい水草レイアウトをしたので、その紹介をしたいと思います

(実際に立ち上げた時期は36cm水槽を立ち上げた5日後になります)

 

36cm水草水槽を立ち上げた記事はこちら

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

 

レイアウトのコンセプト

レイアウトを作るにあたって、三角構図や凸型構図のように構図がはっきりしたものを作ることは考えませんでした

なのでレイアウトのコンセプトはありません!

コンセプトはありませんが、家にある素材を使いなんとなくでレイアウトを作りました

 

素材を配置していきました

最初は高さ25cm、幅15cmくらいの切り株型の流木を使ってみたかったので、それでレイアウトをしてみました

水草の植栽も完了して注水してみましたが、途中で切り株型の流木が浮き上がってしまうアクシデントが起き、この流木を使ってレイアウトをすることを諦めました

f:id:ash14:20190910163222j:plain

この流木がうまく使えていれば、大樹のような感じのレイアウトができたのに残念です😢

この流木を使うことは諦め、

最終的に5cmくらいの溶岩石と小さい流木を使ったレイアウトで落ち着き、水草を植栽し、注水してレイアウトが完成しました

 

完成したレイアウトはこちら

f:id:ash14:20190910160439j:plain

ソイルと化粧砂の境目を溶岩石を積み上げて、隙間に流木を配置しただけの簡単なレイアウトにしました

溶岩石の部分には、

ミクロソリウム、ボルビティス、フェザーモス、アヌビアスナナプチ、

ブセファランドラ

を配置

ソイルの部分には、

ラヌンクルス、クリプトコリネ・ウェンティーグリーン、

クリプトコリネ・ルーケンス、エキノドルス・テルネス

を植栽しました

これらの水草は45cm、60cm水槽で使っていた水草を使用しています

ほぼ陰性の水草を使用しているので、少し暗めなレイアウトになってしまいましたが、水草の成長速度はそれほど速くないものばかりで管理は楽できそうな感じです

 

今後について

この30cmキューブ水槽は、バクテリアが繁殖して水質が安定してきたら

60cm水槽で現在飼育している熱帯魚たちを移す予定です

(化粧砂のスペースを広めにとったのはコリドラスを飼育しているためです)

あと、最近使わなくなったCO2タブレットなども余っているので、この水槽の水草育成に使っていこうと思っています(不用品の処分みたいな感じです)

とりあえず、水槽の水が出来上がるまで待ちます

今回は以上になります