ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

アクア歴:約4年、水槽レイアウト好きなashのブログ

MENU

36cm水草水槽、立ち上げから1か月経ちました

こんにちは!ashです

今日で36cm水槽を立ち上げてからちょうど1か月経ちました

水槽内の変化もいろいろあったので紹介したいと思います

 

 

36cm水槽を立ち上げたときの記事はこちらになります

 

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

立ち上げから2週間後

立ち上げ1週間くらいで、流木に白いモヤが発生したり、ガラス面に茶ゴケが少し発生したので、水換えの量を増やしたり、ヤマトヌマエビを導入することによってこれらの問題は解決できました

そのため、ここまで目立った大きなトラブルは起きることなく順調に管理することができました

そして、立ち上げから2週間後の水景がこちらになります

f:id:ash14:20190924061706j:plain

後景草は水面に到達するまで成長しました

また前景のグロッソスティグマも植栽時に比べてランナーをかなり展開するように(まだ完全な絨毯にはなっていませんが)

一方、流木の中央付近に植栽した水上葉のロタラナンセアンはというと…

f:id:ash14:20190924062459j:plain

完全に匍匐するように成長をしていて、上に伸びる気配がありません

とはいっても、左右に植栽したロタラ・ロトンディフォリア2種類のボリュームで隙間を埋めれそうな感じなので、ロタラナンセアンが上に向かって成長しなくてもいいかと楽観視しています(笑)

 

立ち上げから1か月後

立ち上げから3週間後に水質をチェックして問題なさそうだったので魚を投入しました

魚は60cm水槽で飼育していた、ブラックネオン、グリーンネオン、ネオンテトラ、ファイアーテトラを合計で10匹投入しました

また、ここまで大きなトラブルもなく順調に水草も成長してきたので1回目のトリミングを行いました

後景草はばっさりカット、グロッソスティグマアヌビアスナナプチは食害にあった葉だけとりあえずカット

流木に巻き付けたウィローモスは飛び出しているものだけカットし、カットしたウィローモスはホースですぐに取り除きました

そして現在の様子です

f:id:ash14:20190924064836j:plain

前景はまだ完全に覆いつくされていませんがこのまま放置していると勝手に埋まってくるかと思っています

後景左側には、インディアンクラススラを植栽していますがこちらはボリュームを出したりするのにかなり時間がかかりそうな感じです

(実際はランナーを伸ばして展開していますが、最初に10本だけしか植栽しなかったためスカスカの状態になっています)

流木の固定用に使ったビニタイが結構目立っているので、どこかのタイミングでオーストラリアン・ヒドロコティレを追加してビニタイを隠したいと考えています

 

この後の管理について

今回の36cm水槽の水草レイアウトはADAのネイチャーアクアリウムを目標に作っています

なので水草と魚の育成をきちんと見守り、水槽内の生体サイクルをうまく作れるように今後もしっかり管理していきたいと思っています

今回は以上になります