ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

アクア歴:約4年、水槽レイアウト好きなashのブログ

MENU

36cm水槽を立ち上げました

こんにちは!ashです

新しく36cm水槽で水草レイアウト立ち上げたので、今日はその紹介をしたいと思います

(36cm水槽の水草レイアウトは今回で3回目になります。1回目と2回目の水草レイアウトはまた後日紹介したいと思います)

 

 

今回のレイアウトについて

YouTubeでレイアウトの上手い人の水草水槽、ADAの作製した水槽の動画を見たりしますが、

どの水槽でも魚たちが優雅で楽しそうに泳いでいるように見えます!!

そういった動画をみていると、自分のレイアウト水槽の中を泳ぐ魚たちは楽しくなさそうな気がしてくるようになりました

魚たちが優雅で楽しそうな感じのレイアウトを自分でも作りたいと思うようになり、今回はADAのネイチャーアクアリウムを参考にレイアウトをしてみることにしました

 

流木で構図を組みました

水槽のサイズがW36×D22×H26と小さいので複雑な構図を組むことはせず、シンプルに組むことを心掛けました

 

f:id:ash14:20190829070808j:plain

構図は三角構図にしました

流木は実際は3本使っていますが、色合いが似ているもの組み合わせて1本の流木に見えるようにしています

 

水草の植栽

これで構図が完成したので、次は水草の植栽です

まず流木を水槽から一度取り出し、照明が当たる枝の部分にウィローモス、水槽中央より右側の流木の間にできた空間にボルビティスを、最後に適当にミクロソリウムを流木に配置して流木をもとの位置に戻しました

次に有茎草の植栽です

最初に前景にグロッソスティグマを、

後景にはロタラロトンディフォリアを2種類、ロタラナンセアン、インディアンクラススラ、ラージパールグラスを植栽し、

流木の根元を隠すためにアヌビアスナナプチを固定した石、エキノドルステルネスを植栽して終わりです

 

立ち上げ時の様子

f:id:ash14:20190829072612j:plain

こんな感じになりました

ボルビティスの上の部分に大きな空間ができていますが、3cmくらいのロタラナンセアンの水上葉が植栽してあります

今回使用した水草で後景はラージパールグラスを除いてすべてチャームさんで購入しましたのですが、ロタラナンセアンだけ水上葉がくることに入金後に気づきました(笑)

そのうち成長して他の後景の水草たちと同じくらいの背丈になると期待しながら様子をみます

 

立ち上げから6日目

f:id:ash14:20190829073355j:plain

ボルビティスの葉が黒くなったところが多かったのでほとんどカットしました

立ち上げからまだ6日しか経過していませんが、グロッソスティグマ、インディアンクラススラがランナーを展開するようになりました!

 

f:id:ash14:20190829073906j:plain

3cmくらいしかなかったロタラナンセアンですが、水中葉が出始め少しずつ成長し始めました
有茎草は今のところは順調に成長してきている印象です

 

今後について

立ち上げからまだ6日しか経っていませんが、このレイアウトは2~3か月で完成させることを目標に今後管理していく予定です

今回のレイアウトでは実験ノートのような感じで毎日記録を取ることをやってみようと思い実践しています

f:id:ash14:20190829074548j:plain

立ち上げから今日までこんな感じで書いています

この水草水槽がうまく完成させれるようにがんばってみようと思います

今回は以上になります