ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

アクア歴:約4年、水槽レイアウト好きなashのブログ

MENU

36cm水草水槽、2か月目

こんにちは!ashです

36cm水草水槽を立ち上げてから、もうすぐ2か月が経とうとしています

前回は立ち上げから1か月までを書きましたが、今日はそれ以降について書きたいと思います

 立ち上げまでの記事はこちら

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

立ち上げから1か月までの記事はこちら

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

 

立ち上げから1か月+10日経過しました

 立ち上げ1か月後には生体の投入や水草のトリミングなどを行いました

それから10日後、

もっと水草のボリュームを出したいと思い、水草たちを一気にトリミングしました

トリミング後の様子はこちら

f:id:ash14:20191023084951j:plain

 

f:id:ash14:20191023085119j:plain

ばっさりカットしました

後は新芽が出てくることを期待して待ちます

 

立ち上げから1か月+14日目

新芽を早く展開させたいと思って、自作液体肥料を時々投入しましたが、水槽内でコケが発生する頻度が上がってしましました(-_-;)

因みに自作した肥料についてはこちら

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

水槽内が富栄養状態となり、コケが発生したようです

自作した液体肥料は改良をしないと今後は使えなさそうです

今回はきちんと水景を完成させたいと思ったので、

水換えを多めに行ったり、フィルターの掃除、ろ材を一部新しいものに変更するなど対策をしたおかげて、どうにかコケを減らすことはできました

 

立ち上げから1か月+25日経過

水槽内にコケが結構発生したり、水草の新芽の展開がない状態が続き不安でしたが、水草たちが新芽を展開するようになりました

そして立ち上げから1か月+25日でこうなりました

f:id:ash14:20191023085828j:plain

 

f:id:ash14:20191023090130j:plain

ロタラロトンディフォリア(赤系の水草)は新芽を展開するように

また、前回まで中央に変な空間ができていましたが、ロタラナンセアンが成長し始めたことによってなくなりました

前景のグロッソスティグマもランナーを展開し始め、もう少しで絨毯ができそうな感じになってています

一方、水槽左奥側に植栽しているインディアンクラススラはランナーは展開していますが完全に埋まるまではまだまだ時間がかかりそうな感じです

 

立ち上げから2か月経過

立ち上げ2か月でこんな感じになりました

f:id:ash14:20191023092110j:plain

 

f:id:ash14:20191023092200j:plain

立ち上げ1か月+25日と比較しても水草のボリュームがかなりでてきた気がします

流木を固定しているウッドタイトがやはり目立つのは気になるところなので、オーストラリアン・ヒドロコティレを流木にひっかけたりして隠そうかと思っています

 

今後について

今後は水草がある程度成長したら、トリミングを繰り返して水草の茂みの形を整えていくことになると思います

また、水槽のガラス面や水草の葉にコケが発生したりしているので、できる限り自分の手で取り除いたり、オトシンクルスの導入を検討しています

 

今回は以上になります