ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

アクア歴:約4年、水槽レイアウト好きなashのブログ

MENU

36cm水槽 4か月目の様子

こんにちは!ashです

今日はクリスマスイブですね

そして偶然にも、管理している36cm水槽も今日でちょうど4か月目になりました

今日は4か月目までにあった変化なども紹介していきたいと思います

 

 

前回までは(~3か月)

先月は水草の下の方の葉が黒ずんでいたり、枯れたりしてかなり貧弱な状態だったので差し戻しをしました

水草の差し戻しをした理由は弱った水草を復活させるためです)

後景に植えた水草の下の方は全体的に葉の状態が悪かったので水草を取り除き、葉がちゃんとあるところでカットしてソイルに戻しました

思った感じのレイアウトになっていないと感じていたので、水草の場所替えもしてみました

ash14-aquarium.hatenablog.com

 先月まではこんな感じです

 

12月に入ってからの変化

f:id:ash14:20191224072344j:plain

この写真は12月10日に撮影したので、差し戻しをしてからだいたい3週間をすぎたあたりになります

流木の後ろに見える赤色の水草ロタラロトンディフォリアですが、本来の大きさに戻せたと思います

f:id:ash14:20191224073017j:plain

角度を変えて撮影しました

水槽左奥にはインディアンクラススラを植えてましたが、葉がきれいに出なかったのでオーストラリアン・ヒドロコティレ(オークロ)を追加しました

オークロを追加したことで左奥はソイルが見えない状態になりました

水草は順調に成長していますが、

ヒーターや水槽ガラス面にコケがたくさん出るようになってきました(-_-;)

生えているコケが歯ブラシで簡単に落とせる緑色コケ以外に、歯ブラシで簡単に落とすことができない厄介な黒ひげゴケがいろんなところに出ています

黒ひげゴケは放置していても簡単に消滅することがないので、鋭利なハサミの先端を使って現在地道に除去しています

 

現在の様子

コケの発生がひどかったので、全量の水替えとフィルターの掃除をしたことによって、大量に発生していたころと比べると多少はコケの発生が減少してきました
そして現在の様子ですが、

f:id:ash14:20191224074423j:plain

水草の成長は順調です

ロタラロトンディフォリアは好き勝手いろんなところに伸びたものをカットしたので葉があまりない状態になっています(そのうち新芽が出てくると思います)

今度は別角度から

f:id:ash14:20191224080219j:plain

水草の密度がかなり増してきました

あとはグリーンロタラがうまく育ち、トリミングがうまくいけば自分が思っている水景にできそうな感じがしています

僕自身はトリミングがめちゃくちゃ下手で水草を上手く繁茂させることができませんが(笑)

トリミングに関しては何十回とやらないとコツとかつかめないかもしれないと思っています

とりあえずこの水槽の水草でトリミングの練習を今後していく予定です

 

その他気づいたこと

水槽の左奥には最初インディアンクラススラを植えていましたが、あまりにも成長しないのでオークロを入れたことをこの記事の途中で書きました

オークロはインディアンクラススラが植わっていないソイルの見える箇所に植えたため、インディアンクラススラはそのまま残していました

f:id:ash14:20191224134302j:plain

最近になって気づきましたがインディアンクラススラが前よりも普通に成長していました!(インディアンクラススラは上の写真ではかなり細い葉の水草になります)
おそらく光が強すぎるとうまく育たないみたいで、ある程度光量を落とす(今回の場合は水草で影ができて光が当たりすぎない状態)と本来の成長の仕方をするのではないかと思いました

今回はインディアンクラススラで新たな発見ができたので、新しいレイアウトでインディアンクラススラを使うときはそのあたりも考慮しながら水草の配置も考えたいなと思いました

 

最後に

この36cm水槽は、前から長期間の管理ができるようになるためのレイアウト水槽と考えていました

この水槽を長く管理していきながら、トリミングのレベルをあげたり、水槽の環境の変化などに気づけるようにしたいと思っています

また水槽に変化があったら記事を書きたいと思います

今回は以上になります