ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

小型水槽でレイアウトを楽しむ

MENU

45cm水槽ではじめての水草レイアウト、北欧風ジオラマレイアウトの経過報告

こんにちは!ashです。

前回は45cm水槽で北欧風ジオラマレイアウト水槽を作るために、構図の組み方や水草の植栽について書きました。

今日はその続きを書いていきたいと思います。

 

前回の記事を読んでいない方は先にこちらを見ていただければ幸いです。 

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

 

最初にミスト式の経過報告

ソイルや流木に水草を載せただけの状態で放置してから2週間後の様子がこちらになります。 

f:id:ash14:20190114190151j:plain

特に大きく変わったことはないと思います!

ミスト式で水草を育成すると、通常の水を張って管理するのに比べて、水草が速く育つイメージを持ってましたがそれほど早く成長するものではないみたいですね~

ただ、流木に載せたウィローモスがほとんど茶色く枯れていたので、全て取り除いて、

新しいウィローモスを載せました。

因みに↑の写真は新しくウィローモスを載せた後に撮影しました。

 

ミスト式を始めて1か月の経過

 さすがに1か月放置すると何かしらの変化があるはずと期待しながら、様子をみると…

f:id:ash14:20190114190430j:plain

2週間前とあまり変わっていない気がめちゃくちゃします(笑)

キューバパールグラスはほんの気持ちだけ成長している気がする程度で特に変化はないきがします。

そして2週間前に流木に新たに載せたウィローモスはまたしても枯れてしまいました😢

このままミスト式を続けたとしても、ウィローモスがまた枯れるだけだと思い、水槽に水を張って通常の管理をすることにしました。

注水してから外部フィルター(エーハイム2004)、CO2機器を取り付け、水草の育成に挑戦したいと思います!!

 

注水2日後のアクシデント!

注水して2日後にエーハイム2004のモーター内にあるインペラーが故障したのか、フィルターが全く機能しなくなりました😢

どこのペットショップを探しても交換用のインペラーが売っておらず、通販で頼むにしても日数がかかりすぎる…

僕は思いつきました💡

応急処置で外掛けフィルター用の水中モーターを使えばいいことを!!

エーハイム2004はモーターとろ材容器が分離しているので、外掛けフィルター用の水中モーターなら接続してフィルターを回すことができます。

それぞれをホースで接続し、電源を入れます!

よしっ、ちゃんと動きました!

応急処置は成功したので、しばらくはこの状態で使用することにしました。

 

次なる問題の発生!

フィルターは応急処置でどうにかできました。

フィルターの次は水草に問題発生!!

ミスト式で育成していた時から、流木に載せていたウィローモスですが、ほぼ茶色くなり枯れていました。

針葉樹を作りたかったのですが現在の僕の力では無理そうです。

このまま放置してもいいことはないと思いまして、流木を全て水槽から取り出しました

そして流木を取り除いた後の写真がこちら

      f:id:ash14:20190114190734j:plain

流木を取り除いた方が解放感があって全然いいじゃん(笑)

こっちの方がジオラマっぽい感じに結果的になっちゃいました(笑)

CO2、液体肥料の添加を毎日していたので、今のところ水草の育成はそれなりに上手くいっていると思います。

(流木を取り除く前に、石とウィローモスの間の隙間が気になったのでグロッソスティグマを追加してみました)

 

本来作りたいものから変わってしまうので再挑戦します

このレイアウトでは、石で雪山、流木で針葉樹を表現して北欧の風景をジオラマにするのが目的でした。

流木を取り除いたままでもよかったのですが、どうしても本来作りたかったものにしたいと思っていたので、今度はウィローモスをモスコットンを使い、流木に巻き付けて水槽に戻しました。

針葉樹の作製に再挑戦です。        f:id:ash14:20190114193109j:plain

流木を戻した後になります。

流木を並べると……

やっぱりない方がいい!!

そう感じてしまいます(笑)

やはり流木があると圧迫感が感じられてすごく水槽が狭く感じます。

 

 注水してから1か月経過しました

僕は水草の育成に力を入れてましたが、当時同棲していた彼女から、

『魚入れないの?』

と一言。

僕としては、水草がある程度上手く成長してからと思っていましたが、見る側は魚がいないとつまらなく感じるのでしょうか?

僕は魚よりも水草の方が実は興味がありますが…

それはさておき、彼女のためにも熱帯魚を水槽に入れることにしました!

 

ペットショップにて、グリーンネオン、ブラックネオン、グローライト、ゴールデンハニードワーフグラミーなどを購入してきました。

このレイアウトを作る前からいろんな魚を水槽に泳がしたいと思っていたので、いろんな種類の熱帯魚をチョイスしました。

そして購入した魚たちを、水合わせをしてから水槽に迎え入れました!

水槽に魚たちを迎え入れた後の写真がこちら 

     f:id:ash14:20190114193411j:plain

魚たちが水槽にいることでかなりにぎやかになりました!

そして彼女魚をみて、

『熱帯魚かわいいね』

と喜んでくれたので本当にうれしかったですv

魚が入って水槽はにぎやかになりましたが、緑色の糸上のコケが石や水中モーターなどいろいろなところに出てくるようになったり、

水槽手前左側のキューバパールグラスが枯れてきたりとちょっとだけ水槽環境がよろしくない方向に傾いてきました。

 

その後さらに悪い方向に傾く

コケが発生し始めたので、コケ取り職人のヤマトヌマエビを5匹ほど投入してみました。

ヤマトヌマエビのコケ取り能力は非常に高く、それまで発生していたコケがみるみるなくなっていきました。

コケの対処には一時的に成功しましたが、針葉樹を作る計画は失敗に終わり、諦めることにしました。

いったいどうすれば上手く針葉樹が作れるのか?

これが最後まで全くわかりませんでした😢

先ほどコケの対処に一時的に成功したと書きましたが、その後コケの発生が止まらなくなりました。

慌てて水換え量を増やしたり、歯ブラシでコケを取り除くなど頑張ってはみました。

しかし、コケが減る兆候は全くなく、水槽の水からは変な異臭までするようになりました。

さすがにここまで来てしまうと手に負えなくなったので、この段階で今回のレイアウトは管理を断念してリセットすることにしました。

レイアウトの構図を組むあたりまでは、自分のなかでは上手くいっていた感がありましたが、水槽の管理が全くの素人でした。

 

このレイアウトのよかった点・反省点、改善点

正直よかった点は構図を作るまでは楽しくできたこと、

魚を水槽に入れて彼女が喜んでくれたこと、

水槽を初心者にしては5か月くらい維持できたことだと思います。

それ以外はダメだったと思います。

改善点は、照明を最初から45cm規格のものを使用する、

水槽の掃除をもっとまめにする、

これくらいはできたかなと思いました。

ジオラマ水草レイアウトの制作は思っていたよりも難しい!!

これは今回のレイアウトで一番感じました。

今回のレイアウトはこれでおしまいです。

ありがとうございました!!

 

このレイアウトを作るのにどれくらいのお金をかけたかおおよその金額を算出してみたので参考までにどうぞ!

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

そして45cm水槽第2弾の水草レイアウトの登場です

こちらのレイアウトは微妙な感じかもしれませんがよろしくお願いします!
ash14-aquarium.hatenablog.com