ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

小型水槽でレイアウトを楽しむ

MENU

これで5回目、45cm水槽で石組みレイアウトをやります!【1話完結】

こんにちは!ashです。

僕は45cm水槽で水草レイアウトを本格的にはじめました。

しかし、今のところ構図を組むところまでは上手くいっても、水槽を管理していくことが下手で思い通りの水景を完成させることができていません。

今度こそ上手く作ってやるぞーと意気込み、5回目のレイアウトに挑戦します!

 

 

レイアウトの構想から練っていきます

僕は、

こんなレイアウトならここに石を置いて、ソイルもって…こういったレイアウトができるんじゃないか?

ということが頭の中に急に思いつきます。

今回作るレイアウトのアイデアも急に思いついたものになります。

水槽のレイアウトのイメージ図はこんな感じです。

  f:id:ash14:20190323145742j:plain

草原の向こうに道が続いているような感じにできればと思いイメージを絵にしてみましたが、暗号の書かれた設計図みたいになってしまいました(笑)

 

イメージ図を元に構図を組んでいきます

      f:id:ash14:20190323151037j:plain

最初にソイルの量を節約するために大量の園芸用の軽石を盛りました。

ここから水草を植栽するまでの工程を写真を撮り忘れたので、言葉で簡単にまとめます。

そして、その上にソイルを盛って、土台は完成です。

土台が完成したら、石を配置していきます。

石は割と大きいものを使用したので水を入れたときに崩れないか少し心配ですが、固定することはできました。

言葉だけでは説明できないので、下のレイアウト完成後の写真を見ていただけたらと思います。

 

水草の植栽

石の配置を終えて、ここから先は水草を植栽していきます。

今回使う水草は2種類のみ!

キューバパールグラスヘアーグラスです。

使用する水草はミスト式で最初は育成するつもりなので、ヘアーグラスは等間隔にピンセットで植栽、キューバパールグラスは適当な大きさにちぎってソイルの上に置いていくだけです。

完成したレイアウトがこちらになります。

      f:id:ash14:20190323151753j:plain

大きめの石を配置しすぎたせいか、少し窮屈な感じに見えてしまいますが、イメージ図に近いレイアウトにできたかなと思っています。

そして今回のレイアウトでは水槽手前から5cmくらいのところにアクリル板で仕切りをして段差を作りました。

段差を作った意図は前景にヘアーグラスの草原があり、そこから少しだけ道が見えるような感じにしたかったために段差をわざと作ってみました!

これは、あくまで水草がうまく成長したらの話で、ここから先どうなるかは今のところ未知数です(笑)

 

ミスト式で管理していきます

水草の植栽のところで少し書きましたが、今回は水草をミスト式で最初は育成をしていきます。

少し前の話になりますが小型水槽でキューバパールグラスのミスト式の実験を行いました。

ash14-aquarium.hatenablog.com

 この時はミスト式でシャキシャキのキューバパールグラスを育成することができたので、今回レイアウトした水槽もうまくいくだろうと思いながら、ミスト式の準備をしました。

準備といっても、霧吹きして、水槽上部をラップで密閉するだけですが(笑)

あとは成長するまで放置します。

 

ミスト式失敗!?

しばらく放置するといいましたが、前に実験して成功したみたいになかなかうまく成長してくれません。

ソイルを盛りすぎて、水槽内が乾燥気味だから成長が遅いのかもと思いまして、毎日霧吹きをして様子を見ることにしました。

  f:id:ash14:20190325192054j:plain

毎日霧吹きをするようにしてから2か月経ちました。

キューバパールグラスはというと、

全く成長していません!!

最初に植栽したときよりも明らかに葉が黄色っぽくなってきて状態がよくないことが分かりました。

さすがにこのままの状態でミスト式を続けても意味がないと思い、注水することにしました。

 

悪い予感が当たる

配置している石、とくに一番大きい石が倒れないだろうかずっと心配しながら慎重に注水作業をしました。

そして、思った通りのことが起きました。

水槽に水を半分くらいまで入れたところで、一番大きな石が倒壊…

それに続くかのように他の石も倒壊し、もうぐちゃぐちゃで修復不可能な状態になってしまいました(笑)

これでリセット確定です。

 

わかったことがありました!

今回のレイアウトは石の倒壊で失敗に終わりましたが、2つほどわかったことがあったので紹介します。

まず1つ目、大きい石などはしっかり固定する!

今回は大きい石を小石などを使ってしっかり固定したつもりでしたが、全然固定できていませんでした。

そしてもう1つは、ミスト式は冬場は上手くいかない!

以前、小型水槽でキューバパールグラスのミスト式を実験したときは、春から夏にかけておこないました。

そしてこのレイアウトは気温が1桁になる11月後半にミスト式を開始しました。

今回上手く育成出来なかったことを考えると、ミスト式で水草を育成する場合はある程度の温度、最低20℃近くないと無理!!

という結論にいたりました。

ミスト式をするのは温かい時期にしよう、そう思いながら水槽をリセットしました。

しかし、ここで諦めたりはしません!

また45cm水槽でレイアウトを作りましたよ(笑)

ash14-aquarium.hatenablog.com

おしまい。