ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

アクア歴:約4年、水槽レイアウト好きなashのブログ

MENU

60cm水槽で水草レイアウトをしてみました

こんにちは!ashです

リサイクルショップでADAのキューブ水槽(W60×D30×H36)を破格の値段で購入することができました!

新品で購入すると1万円はしますが、水槽の一部が欠けているだけで、水漏れしそうなところもなさそうでしたが、これで1480円で購入できるとは思ってみませんでした

せっかく購入したのでこの水槽で水草レイアウトをやってみました

 

 

レイアウトをする前にどんなレイアウトにするか構図の絵を描きました

今まで水草レイアウトを作るときは、頭の中でイメージしながら作ってましたが、イメージとは違うレイアウトがいつも出来上がってました

ADAのサイトにレイアウトの構図をスケッチしてからレイアウトをすると、構図を組む時にイメージしやすくなるみたいです

僕も構図を絵に描いてから組んでみると上手くできるかもと思いました、レイアウトのイメージ図を書いてみました

f:id:ash14:20190316072803j:plain

絵を描くのは下手で苦手ですが、レイアウトのイメージは左から右奥に流れていくようなレイアウトにしたいと思いこんな感じの絵を描いてみました

今回のレアウト水槽ではコリドラスを泳がせたいので、水槽前面を広く開けてコリドラスが泳ぎやすいスペースを確保する予定です

水槽前面のスペースを広くとることで、水草を植栽する量やソイルの量を少なくすることができそうです

 

構図のスケッチができたので構図を組んでいきます

化粧砂とソイルの境目に青華石や龍王石を置いていきます

イメージは左から右奥に流れる感じにしたいので石は左側の方は高く、右側は低くするようにしました

f:id:ash14:20190316073047j:plain

石の配置はこんな感じにしました

ソイルが極力流れ出ないように石の隙間に土留め用のウール綿を挟み込みました

水槽前面はラプラタサンドを薄く敷きました

(ラプラタサンドは最初に水で軽く洗ってないと水を注水したときにかなり濁ってしまうので、予め水洗いしてから敷いています)

最初は化粧砂を敷く部分は水槽の1/3くらいと考えてましたが、水槽の1/2くらいは化粧砂になってしまいました

次に流木を配置していきます

左から右奥に流れるようにするために右に行くほど流木が低くなるように配置しました

f:id:ash14:20190316073247j:plain

レイアウトのイメージスケッチに近い構図が組めました

今後は下手でもいいのでレイアウトのイメージ図を先に描いてから、構図を組み立てていこうと思います

今回使用した素材は、ほとんど以前のレイアウトなどで使用した石や流木を使用していますが、流木は2本ほど追加で購入しています

 

水草を植栽しました

今回使う水草は、

パールグラス、ニューラージパールグラス、ロタラ・インディカ、ヘアーグラス

ルドウィジア・スーパーレッド、ミクロソリウムラージパールグラス、

ウィローモス、ミリオフィラム・ガイアナドワーフ

オーストラリアン・ヒドロコティレ

になります

すべて家にある水草たちを集めて植栽するので新たに購入した水草はありません

最初に流木にウィローモスをモスコットンを使って巻き付けを行い、ミクロソリウムやオーストラリアン・ヒドロコティレ、ニューラージパールグラスなどをクイックジェル(水草用の接着剤)を使って流木や石に接着していきます

その後有茎草をソイルの部分に植栽していきますが、ロタラインディカやパールグラスなど水面まで到達しそうな水草は左側に、ミリオフィラム・ガイアナドワーフヘアーグラスのように10cm前後の草丈にしかならない水草は右側よりに植栽しました

f:id:ash14:20190316073818j:plain

こんな感じで植栽してみました

上の写真では、水をソイルが浸るくらいまで張っていますが、そうすることによって水草を植栽するときに作業がしやすくなります

後は水槽に水を張って、フィルターや照明などの機器を設置して完成です

f:id:ash14:20190316074025j:plain

照明は60cm海水水槽で使用していた蛍光灯を使っています

またフィルターも、60cm海水水槽で使っていたエーハイム500(外部フィルター)を使用しました

フィルターについては、パーツ類を全て塩抜きを行い、ろ材は新しく購入したものをセットして使っています

 

レイアウトが完成してから数日後

30cmキューブ水槽にいた魚やヤマトヌマエビたちをまずこの60cm水槽に移し、新たにコリドラスを投入しました

僕が投入したコリドラス

コリドラス・ステルバイ×2

コリドラス・ジュリー×2

コリドラス・パンダ×2

の3種類になります

化粧砂の部分を広くとったので、コリドラスが泳いでくれるか期待しましたが、水草や流木の影に隠れてなかなか出てきません!

写真を撮りたいのですが、なかなか撮らしてくれるチャンスを与えてくれません

f:id:ash14:20190316074629j:plain

コリドラス・ステルバイをやっと撮影することができました

近づくとすぐに水草の影に隠れてしまいます

f:id:ash14:20190316074730j:plain

コリドラス・ジュリーとパンダも撮影できました

全てのコリドラスたちが化粧砂の上で泳いでいる姿を写真に収めたいところですが、今のところそういったチャンスはなさそうです

それでもコリドラスたちがこの水槽に慣れてきて、そのうち化粧砂の上を泳いでくれることを今後期待しています

また、60cm水槽にしたので魚を飼育できる数を増やせるようになりました

今後は他の熱帯魚の追加も検討します

今回はここまでにします

 

今回のレイアウトには30cmキューブ水槽の水草を使いました

魚やエビたちも60cm水槽に引っ越ししています

こちらの記事もよろしくお願いします!

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

ニューラージパールグラスはメダカの赤ちゃんの睡蓮鉢から採りました

こちらの記事もよろしくお願いします! 

ash14-aquarium.hatenablog.com