ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

小型水槽でレイアウトを楽しむ

MENU

ほぼ有茎草だけで60cm水槽をレイアウトしました!(前半)【2話完結】

こんにちは!ashです。

以前60cm水槽は水草のストック水槽という形で稼働していました。

しかし、ADAの60cm水槽を水草をストックするための水槽として、使い続けるのもなんかもったいない!

やっぱり、水草レイアウトを作ろう!!

ということで、半年以上前のことになりますが、60cm水槽で水草レイアウトをしました。

 

自分でも忘れそうなのですが、以前ストック水槽として使っていた時はこんな感じでした。

f:id:ash14:20190625070332j:plain

この形になる前は水草レイアウトをやっていました。

そちらについてはこちらにまとめてあります!

ash14-aquarium.hatenablog.com

 ADAの水槽は水草レイアウトをしないとやっぱりもったいないなぁと個人的に思います。

前回のストック水槽の話はこの辺にして、今回レイアウトした水槽を紹介したいと思います!

 

 

世界水草レイアウトコンテスト(IAPLC2020)を意識したレイアウトを考えました!

今回作ったレイアウトを紹介する前に、IAPLC2020に向けて60cm水槽にレイアウトの構図を組んだものを先に少し紹介します。

構図の骨組みをほぼ組み終えたらこんな感じになりました!

f:id:ash14:20200519081336j:plain

水槽のライトの明かりがなくて暗めになっており、遠めから水槽を撮影したので細かい部分はわかりにくいのですが、小さめの溶岩石と流木を使って構図の骨組みを組み立てました。

前回応募したIAPLC2019では、36cm水槽の中に細い流木や、小さめの石を結構使ったので、モスの育成や水槽の掃除がかなり面倒だったことを覚えています。

ちなみに、応募した水槽はこちらの記事で紹介しています!!

ash14-aquarium.hatenablog.com

 とにかく水槽の管理を楽にすることを優先して、できるだけシンプルに構図の骨組みを作ることにしました。

構図は水草レイアウトを作るときの3つの基本のうちの1つである、三角構図を意識しました!

さぁ、ここからソイルを入れて、水草を植えるぞー!

と思っていましたが、

ash14-aquarium.hatenablog.com

この構図、36cm水槽で作ったレイアウトのものとほぼ一緒で、ただ拡大しただけのものじゃないか!

これだとさすがに、IAPLC2020に応募する以前の問題で、面白みに欠ける!

と思い、60cm水槽の三角構図のレイアウトはボツにしました。

 

構図の組み方が同じになる 

僕の場合は、ある構図を作ろうと思って骨組みを組んでいくと、使う素材・水草が変わるだけで、以前作ったレイアウトによく似たものが出来上がります。

以前30cmキューブ水槽で水草レイアウトをしたのですが、 

ash14-aquarium.hatenablog.com

  

ash14-aquarium.hatenablog.com

 作った日、素材・水草は全然違いますが、全体の形はほぼ同じような感じになっています。

上の場合は凸型構図ですが、凸型構図といえばここに流木を配置し完成!

みたいな自分のなかで決まってしまっているのだと思います。

 

新しいレイアウトを作ります!

三角構図ならここに流木を置いてこの形!

でも、あとで見返すと36cm水槽のレイアウトと同じもの作ってる(笑)

こうならないためにも、60cm水槽はリセットして別のレイアウトを作ることにしました。

今までやったことないやり方で、シンプルに作り上げる。

これが今回のコンセプトになりました!

まず構図の骨組みらしきものを作りました。

f:id:ash14:20200519085041j:plain

底上げ用にレンガや溶岩石を積み上げてその上に流木を載せただけの構図といえるのかどうかわからないものにしました。

この状態だとまだどんな感じになるかはっきりとわかりません!

f:id:ash14:20200519085413j:plain

こんな感じになればいいなというイメージを大雑把に色分けしました。

ここからどうなっていくかは水草を植えて実際に育ててみないとわからないので、とりあえず使ってみたい水草を購入して、ソイルに順番に植えていきました。

 

水草を植えました!

f:id:ash14:20200519085748j:plain

使った水草

水槽手前:ストロジン、ベトナムゴマノハグサ、ニューラージパールグラス

水槽中段:グリーンロタラ、パールグラス、ガイアナドワーフミリオフィラム

水槽後ろ:ロタラインディカ、ロタラロトンディフォリア、セイロンロタラロタラナンセアン

流木にはウィローモス

以上になります。

ウィローモス以外は全て有茎草を植えました。

使う水槽周辺の機器は、

照明:カミハタのヴォルテス2灯

フィルター:エーハイム2213+2213サブフィルター

CO2:do aqua

です。

 

立ち上げから約2週間後

f:id:ash14:20200519090521j:plain

立ち上げから2週間しか経っていませんが、水草の成長がかなり速いと感じております!

水槽の右後ろ側はセイロンロタラを植えていますが、水面まで到達していたので、1回トリミングしました。

ここまでの管理方法は

照明:1日11時間

CO2:1秒2滴くらい

液肥:自作カリウム水溶液

水換え:毎日1/4から1/3を1回

です。

 

立ち上げから40日経過しました!

f:id:ash14:20200519091908j:plain

水草の育成に定評のあるカミハタのヴォルテスを使っていますが、普通のLEDを買うよりも水草の育成がしやすいと感じました。

水草を育てるならカミハタのヴォルテスかADAのアクアスカイあたりが無難かなと思いました!

話を戻しますが、トリミングしたはずのセイロンロタラが新芽を展開し始めました。

そして赤系の水草の色がいい感じにでてきたなと感じるようになりました!

ここまでの管理方法は、水替えの頻度を1週間から4日に変更したくらいで、他は変えていません!

水草の成長はいいのですが、全体的に乱雑な感じになっているのである程度成長した水草から順番にトリミングして調整していきたいと思います!

立ち上げから40日以降の水槽の変化についてはこちらにまとめました!

 

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

おしまい。